石井さやか 年齢身長血液型などプロフィールは?父や家族? ランキングやグランドスラムの成績は?

この記事は約4分で読めます。

石井さやか選手(いしいさやか)、最近プロテニス転向を発表しましたね、お父様はプロ野球の有名選手!調べてみましょう。

テニス 石井さやかの年齢身長血液型などプロフィールは?

石井さやか選手 今年2023年に18歳になる女子プロテニスプレーヤー。

生年月日2005年8月31日
出身地東京都渋谷区
身長175cm

175cmの身長は、外国人選手と戦う時にも有利な体格になりそうですね。

5歳からテニスを始める。9歳の時に全豪オープン、全英オープンを観戦したのをきっかけに世界で活躍するプロテニスプレーヤーを目指すようになる。
小学3年生から海外遠征を始め、「2022 ビリー・ジーン・キング・カップ」では、自身初の日本代表に選出される。2023年全豪オープンジュニアでは女子単複ベスト4入りを果たし、シングルスの世界ジュニアランキングを自己最高の8位に押し上げた。
2023年3月にプロ転向、今後世界で活躍が期待されるプレーヤーである。

石井さやか | IMG | スポーツ、イベント、メディア、ファッション分野のグローバル・リーディングカンパニー
Global leader in entertainment, sports and fashion

石井さやか選手はグランドスラムで活躍できるテニスプレーヤーになりたいと目標を語っています。
現在は、アメリカ・フロリダ州のIMGアカデミーを拠点として活躍しています。

石井さやか 父は誰?家族は?

お父さんは、元プロ野球選手である、石井琢朗(いしいたくろう)さんです。
横浜大洋ホエールズでデビューしました。
1998年にはマシンガン打線の1番打者としてチーム38年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献しました。

その後、広島カープに移籍し2012年限りで現役引退しています。
現在は、古巣のチームである、横浜DeNAベイスターズの野手総合コーチを務めています。

ご家族は、父、母、姉、弟の5人家族

石井さやか選手、お父さんと似ているところは聞かれ、負けず嫌いなところと答えています、家族でのゲームでもガチになる、ちなみにゲームは「桃鉄」だそうです。微笑ましい家族ですね。

石井さやかのランキングは?

さて、石井さやか選手のランキングを見てみましょう。

JTA(日本テニス協会)ジュニアランキング
U18 シングルスランキング
3位(2023年23週)
1位(2022年36週)過去最高です。

2022年、石井さやか選手は16歳の頃に、ジュニアランキングの1位を獲得していることになり、素晴らしい成績ですね。17歳高校生でプロに転向しました。

U18 ダブルスランキング
3位(2023年23週)

トータルの勝敗は 125勝23負

JTAランキングでは
シングルスランキング
33位(2023年23週)

ダブルスランキング
80位(2023年23週)

となっています、JTAランキング(シニア、全年齢)のランキングでもトップ50に入っていて、今後のJTAランキング、にも注目していきたいですね。

全仏オープンやグランドスラムジュニアの成績は?

全日本ジュニアテニス選手権を制し、ITF国際ジュニアのタイトルも複数持つ石井さやか選手、2022年の全仏オープンジュニアでグランドスラムデビュー。

  • 2022年の全仏オープンジュニアでは初戦で第12シード選手に4-6 5-7で敗れました。
  • 2022全英オープンジュニアでは1回戦T.ヴァレントヴァ選手に6-1 6-3で勝利、2回戦でE.ザイデル選手に4-6 64-7で敗退。
  • 2022全米オープンジュニアでは1回戦I.ヨヴィッチ選手に4-6 2-6で敗退
  • 2023全豪オープンジュニアでは準決勝 A.コルニーワ選手に6-2 4-6 2-6で敗退も、ベスト4!!
  • 2023全仏オープンジュニアでは1回戦でセルビアのT.コストヴィッチ選手に65-7 2-6で敗退。

サーフェースに依るのかもしれませんが、グランドスラムジュニアでの活躍、そして、シニアツアーでの飛躍に期待しましょう。

追記

2023ウィンブルドンジュニアでは準々決勝で敗退でした。

これからもますます楽しみな石井さやか選手でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました